今回は“富士山と愛車の撮影スポット”をいくつか巡って来たので、ご紹介したいと思います。
撮影スポットを巡るにあたり、不知火翔湊さんの以下のサイトを参考にさせて頂きました。

【観光】富士山の絶景写真を撮影するならココ!オススメスポット一覧

秘境捕獲物語より引用

不知火翔湊さんのサイトはとても参考になるものが多く、様々な記事を愛読させてもらっています。
いま、この記事を読んで下さっている方々にもぜひオススメしたいと思います。

それでは早速、“富士山と愛車の撮影スポット”をご紹介していきます。


富士山と愛車のオススメ撮影スポット

  1. 【山梨県】湖北ビューラインパーキング
  2. 【静岡県】パラマウントフジ
  3. 【山梨県】精進湖畔
  4. 【神奈川県】大観山展望台駐車場
  5. 【神奈川県】元箱根港
  6. 【山梨県】山中湖平野の浜

1.【山梨県】湖北ビューラインパーキング

元々、河口湖大石公園で撮影をしようと思っていたのですが、あまりにも混んでいたので諦め、少し先の湖北ビューラインを進んだ所でこの場所を見つけました。

この場所は名目上パーキングとなっていますが、特に看板や料金所がないため、気軽に立ち寄ることが可能でした。スペースとしては車5、6台が停められる程度の大きさになります。

ここからは、湖北ビューライン沿いの木々の間から覗き込む形で富士山を眺めることができます。

河口湖大石公園が混んでいる時間帯でも、この場所は割と人が少なめで周辺も静かなため、オススメなスポットです。

2.【静岡県】パラマウントフジ

ここは元々立ち寄る予定がなく、車を走らせていたら偶然見つけた所です。

国道139号線沿いのこの場所は、車寄せができるスペース(長さもそれなりにある)もあり、富士山の形もとても綺麗に見えるのでオススメスポットです。

その富士山の景色がこちら!

雄大な景色ですね。。青い空、新緑の木々や草木。
とても心が清らかになります。

そして愛車とも一枚。

この写真は反対車線側から撮影しています。
この場所は交通量がかなり多いです。
直線道路で視界は良好ですが、撮影時はくれぐれも周囲に注意して下さい!

3.【山梨県】精進湖畔

地図では「パノラマ台入口」となっていますが、ここからさらに湖畔に車を乗り入れることができます。
私が到着したときも多くの車が湖畔に乗り入れてました。
この場所は“釣りスポット”でもあるらしく、湖畔に車を停めて釣りを楽しむ人々も見られました。

パノラマ台付近からの景色

これは湖畔に下りる前に撮影したものですが、ここからの景色ですでに絶景なのが分かります。

そして湖畔に乗り入れてみました!

到着したのは16:30頃で、夕日に照らし出される富士山は格別でした。
(ちょうど車の後方側が西の方角です。背後にも山があるため車と精進湖にはすでに日があたっていませんが…)

でもやはり、
ここまで湖の近くに車を寄せることができるのはすごいですね!

そして不知火翔湊さんのサイトでも紹介がありましたが、

富士山の形が本当に綺麗です!
そしてこのように“逆さ富士”もとても綺麗に見ることができます!

夕方の逆さ富士

時間の経過とともに変わりゆく景色に見惚れ、気づけば数時間経過していました。。笑
ここで他にも何枚か撮影したのでご紹介します。

最近はiPhoneのポートレート機能を駆使しています。
テールランプを点けると良い雰囲気に。
湖側からのショット。

そして、完全に日が落ちた後の景色もまた、素晴らしいものでした!

月の光も反射し、幻想的な風景に。

4.【神奈川県】大観山展望台駐車場

ここは有料道路“アネスト岩田ターンパイク箱根”の途中にある場所です。
しかし、地図の南側から来るとアネスト岩田ターンパイク箱根に入ってすぐの所なので、今回撮影した駐車場へは無料で通行でき、その後も来た道に戻ることが可能です。
私も今回そのルートで行きました。
ちなみに一旦先の道(地図で二股に分岐している所)に進むと、一方通行なので有料道路が終わるまで抜けられませんのでご注意を!

富士山と芦ノ湖をバックに。

これはアネスト岩田ターンパイク箱根の営業開始時間(5:30開始)を狙っていきました。
やはり人もほとんどいなくて撮影するには絶好のタイミングでした。
ただ、雲が多いのが悔やまれます。。

これは不知火翔湊さんに教えて頂いた通り、駐車場からはみ出た芝地部分で撮影しました。
やはり下がアスファルト舗装なのと違って味が出ますね!オススメです!

雲が多くても山頂までしっかり見えたのがラッキーでした。

5.【神奈川県】元箱根港

大観山展望台を訪れた後は山を下り、麓の芦ノ湖に向かいました。

地図を挿入する都合上、場所が「芦ノ湖の逆さ富士」の位置になっていますが、ここまで車が入ることは出来ません。実際撮影をしたのは、「芦ノ湖の逆さ富士」の左下に細長く張り出している部分があると思いますが、そのすぐ左下らへんの場所になります。

ここは釣り人たち用の駐車場?みたいになっていて車を停められます。特に料金はかかりません。
ただ文字通り、今回の私みたいに早朝に行くと結構釣りをしているおじさん方がいらっしゃいます。。笑
(写真を撮るタイミングに少し手間取ります。。)

はじめは曇ってましたが、途中から青空が出てくると、とても素晴らしい景色を拝むことができました。

バックショット。
そしてフロントからも。

ブログを書いていて再認識しますが、iPhoneは本当に空が綺麗に写りますね。

また、大きさは小さいですが、朱い鳥居も一緒に写真に収めることができるのがミソです!

6.【山梨県】山中湖平野の浜

最後にご紹介するのは「山中湖平野の浜」
こちらも地図上で浜自体を選択できなかったため指し示している場所が異なります。ご了承ください。
撮影したのは、この「富月荘」の前の道路の目の前に広がる浜辺になります。

山中湖から見る富士山はやはり大きい。

ちょうど山頂に雲が少しかかってしまってますが、山中湖から見る富士山は大きく、見応え抜群です。
空、富士山、木々、湖、砂浜・・・素晴らしい組み合わせですね。本当にずっと見ていられます。

到着したのは朝8時頃で、日差しが結構暑くなり始めていましたが、車内から外に出ると浜辺に吹きつける風がひんやり冷たく、とても気持ち良かったです。

これだけ天気が良いと車も映えます!

この写真は今回の中で一番のお気に入りです。
不知火翔湊さんの撮影方法とはちょっと違いますが、自分なりに気に入ったポイントを探して撮影してみました。

もう一つアップでの写真。

CX5は本当にフロントがカッコいい。

いやーカッコいい。。(すいません自己満です・・)

 
 
以上、今回行ってみた“富士山と愛車のオススメ撮影スポット”をご紹介しました。
いかがだったでしょうか。

今回参考にさせて頂いた不知火翔湊さん、ありがとうございました!本当に参考になりました。

自分なりに撮影ポイントを考えながら色んな角度で写真を撮ったりするのが本当に楽しかったです。
皆さんも愛車とオススメスポットを巡って自分なりの撮影をぜひ楽しんで下さい!
また、富士山は本当に色んな所から見えるので、新たな撮影スポットを見つけてみるのも面白いかもしれません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です